ニュース

映画『君の名は。』公開から1ヶ月半、新作映画4作公開も、7週連続で首位を守る。

2017/04/30

2016年10月8日、9日の全国映画動員ランキングは、新作が4本ランクインするも公開7週目の『君の名は。』(全国343館)が首位を守った。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

新作4作公開も、首位を守る

irekawari

マット・デイモン主演の人気シリーズ第4弾『ジェイソン・ボーン』(全国333館)は初登場2位。TAKAHIRO、登坂広臣、斎藤工らが出演する劇場版第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』(全国313館)は初登場3位に入った。

続いて『映画 聲の形』(全国120館)がワンランクダウンの4位。脚本家の君塚良一が監督を務めた中井貴一主演のコメディ『グッドモーニングショー』(全国279館)は初登場5位に。そのほか公開11週目に入った『シン・ゴジラ』(全国248館)が10位、湊かなえの同名小説を本田翼、山本美月の主演で映画化した『少女』(全国231館)は初登場11位につけている。

次週は『GANTZ:O』『永い言い訳』『何者』『彼岸島 デラックス』などが封切られる。

参照:http://cinema.pia.co.jp/news/169395/68588/

 

最新動員数ランキング

1位『君の名は。』
2位『ジェイソン・ボーン』
3位『HiGH&LOW THE RED RAIN』
4位『映画 聲の形』
5位『グッドモーニングショー』
6位『ハドソン川の奇跡』
7位『SCOOP!』
8位『怒り』
9位『闇金ウシジマくん Part3』
10位『シン・ゴジラ』

 

管理人のコメント

公開から1ヶ月半もの時間が経っているにもかかわらず首位をキープしているとのことで、『君の名は。』ファンとしましては嬉しい限りですね。ずっと1位であって欲しいものですが、時は流れていくものですので、そうはいかないかもしれません。それでも私は『君の名は。』を忘れることはありませんし、今後もずっと私の中で最高の映画です。

-ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク