ニュース

『君の名は。』、ついに興行収入200億円の大台を突破!邦画ランキングでは千と千尋の神隠しに次ぐ2位確定へ!

2017/04/30

post-245_010

 

ニュース記事本文

アニメ映画「君の名は。」(8月26日公開、新海誠監督)は、5日までの累計興行収入が、200億600万円となった。興行通信社の調べによると、200億円を突破した作品は「千と千尋の神隠し」(2001年公開、308億円)、「タイタニック」(1997年公開、262億円)、「アナと雪の女王」(2014年公開、254億8000万円)、「ハリー・ポッターと賢者の石」(01年公開、203億円)に次いで5作目。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

邦画ランキングでは2位

邦画ランキングでは、『千と千尋の神隠し』の308億に次ぐ2位である。邦画において、これまで千と千尋の神隠し以外には200億を突破していた作品は一つもなかったので、凄まじい記録を打ち立てたと言えます。

 

新海誠監督のコメント

「見ていただいた方すべてにお礼申し上げます。映画には、社会とつながる力があるのだということを教えられました。

 
『どのような物語を、今、なぜ作るのか』ということを、これからも観客の皆さんと共に考えていきたいと思います」

-ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク