登場人物

登場人物一覧

2017/04/30

現在鋭意制作中
Coming soon...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「君の名は。」登場人物の一覧です。
名前をクリックするとキャラ詳細ページへ遷移します。
詳細ページでは管理人の個人的考察を交えたより詳しい紹介を記述しております。

※一覧ページの紹介文はwikipediaより引用しております。

 

立花 瀧(たちばな たき) - CV:神木 隆之介

本作の男主人公で、東京の都心(新宿区若葉)に住む男子高校生。
霞が関勤務の父と2人暮らしのようで、家からは東京タワーが見える。
日々、友人たちと楽しく過ごし、イタリアンレストランでアルバイト中。
同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。建築や美術に興味を持っている。

 

宮水 三葉(みやみず みつは) - CV:上白石 萌音

本作の女主人公で、山深い田舎町の岐阜県糸守町に住む女子高生。
妹とともに宮水神社の巫女を務める。
母親の二葉は病死、町長である父トシキは家を出ており、
祖母の一葉、小学生の妹の四葉と3人で暮らしている。
家系の神社や父の選挙運動、田舎の生活などに嫌気がさしており、
東京での華やかな暮らしに憧れている。

 

宮水 一葉(みやみず ひとは) - CV:市原 悦子

三葉の祖母で宮水神社の神主。
三葉の母である二葉が亡くなり婿養子の俊樹が家を出たあと、
孫の三葉と四葉を育ててきた。

 

宮水 四葉(みやみず よつは) - CV:谷 花音

三葉の妹。しっかりした小学4年生。
祖母や三葉と一緒に、神社の家業を手伝う。

 

奥寺 ミキ(おくでら みき) - CV:長澤 まさみ

瀧のアルバイト先の先輩。
美人でオシャレな女子大生で、男子から大人気。

 

勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ) - CV:成田 凌

三葉の同級生。
オカルト好きの機械オタクで、三葉のことが気になっている。
父は建設会社・勅使河原建設の社長で、自身も休日には手伝いをしている。
あだ名はテッシー。

 

名取 早耶香(なとり さやか) - CV:悠木 碧

三葉の同級生で、親友。
穏やかな性格で勅使河原に好意を持っている。あだ名はさやちん。

 

宮水俊樹(みやみず としき) - CV:てらそままさき

三葉の父。旧姓溝口。
民俗学者、宮水神社神職を経て、現在の糸守町の町長。

 

宮水二葉(みやみず ふたば) - CV:大原さやか

三葉の母。町民の信仰を集めていたが、
作品開始時にはすでに自己免疫疾患により故人。
夫のトシキより12歳年下。

 

藤井 司(ふじい つかさ) - CV:島崎 信長

瀧の同級生。
クールな性格で、瀧と同じく建築に興味がある。

 

高木 真太(たかぎ しんた) - CV:石川 界人

瀧の同級生。
大柄でサッパリした人間であり、見た目は体育会系。

 

ユキちゃん先生 - CV:花澤 香菜

三葉の通う学校の古典教師。
新海監督の前作『言の葉の庭』のヒロインで古典教師の雪野百香里本人である。
本作で「ユキちゃん先生」が登場する2013年9月の時点で、
『言の葉の庭』の雪野百香里は東京在住であったが、
なぜその彼女が本作で糸守にいるのかについては、
パンフレットでは「観る人の想像次第」とされている。

-登場人物

スポンサーリンク
スポンサーリンク